loosの最近のブログ記事

されているみたいですね。

ということで告知。

ジャケットはこちら。

omoi_ja.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は「オモイヨシノ」のコンテを練ってたのは去年の春頃だったんですよ。

そして夏「疾走する思春期のパラベラム」修羅場。

秋、M3に「オモイヨシノ」間に合わず。代わりに「ちょまてよ」修羅場。

そして冬「オモイヨシノ」ようやく修羅場。

といった経緯がありまして、狙ってたわけではないのですが、

タイミング的には”一足早い春”という桜を待ち焦がれる時期に

発表を重ねることができたのは嬉しいことでした。

さらに、「オモイヨシノ」の感想もたくさんいただだけまして、

まだまだがんばれる!そんな気持ちになれます。

ありがとうございます。

というわけで?

「オモイヨシノ」引き続きよろしくお願いします。

とらのあな様とメロンブックス様にて委託されています。

ではー。

遅ればせながら、

あけましておめでとうございます。

冬コミ後は引き篭もり生活を飛び出し、

実家周辺にてネットからも離れ、いろいろな方と久しぶりの再開を楽しんでいました。

 

新年一発目の記事は、やっぱり冬コミについて。

なによりまずは会場にて「オモイヨシノ」を手にとって下さった方、

そして見ていただけた方に最大限の感謝を。

ありがとうございました。

今回はかなりの数を持ち込んだのですが、

おかげさまですべて手元から旅立っていきました。

そして、会場で手渡せなかった方々、申し訳ありませんでした。

今月の18日以降、とらのあな様とメロンブックス様のほうで委託が開始されますので、

もしよろしければどうかこちらもお願いします。

 

マスターアップ後も「オモイヨシノ」を幾度と見直してみては、

「うわぁ、ここもうちょっと表現できたなぁ」とか

「ここは見てくれる人に伝わるかなぁ」とか

思いながらも、それも含めて今の僕ができること、今のloosができることは詰め込めました。

あとは、「オモイヨシノ」を見てくれた人たちの心にも映像と同じ春風が届けばいいなと思います。

この作品を通じて、心の中に、なにか残せたでしょうか?

もし何かあったかいものを感じてくれたならば、それはとてもとても嬉しいことです。

 

さて、去年は「パラベラム」「ちょまてよ」「オモイヨシノ」と続けてきましたが、

しばらくはゆっくり休んでみて、次の一歩を考えます。

とにもかくにも、2008年もケソナトとAQuiをまったりとよろしくお願いします。

チュー。

いよいよですね。

まとめっ。

12/29(土曜日) A28ab 「うつらうららか」(先行委託)
12/31(月曜日) れ53b 「loos」
         お34b「Ripple Tale」(委託)

直前ですが、オモイヨシノのデモも作りました。

loosのページにて公開中です。

もしくはYouTubeにて!

29日は「うつらうららか」で売り子やってます。

31日はもちろん「loos」にてまったりしています。

ではでは、楽しみましょう!

よろしくお願いしますね。

2徹はもうしないっていったじゃない!

・・・と「ちょまてよ」のときに固く心に誓ったのに奮闘した挙句、結局最後は2徹。

今回も大量のリポビタンDのお世話になりました。

いうことであいかわずの、いや、過去最高の修羅場っぷりを超えて

loosの新作がようやく完成しました。

その名は『オモイヨシノ』

今回は冬コミにて配布予定です。(三日目 れー53b)

 

オモイヨシノ特設サイト(loos)

 

 

 

loosのサイトにて情報を随時更新していく予定ですので、詳細はそちらにて。

映像はもちろんのこと、フルバージョンの楽曲や制作時のラフイラストやコンテの一部も収録。

さらに前作『ちょまてよ』まで収録しちゃいました。

ジャケットも気合入ってますねー。

 

映像サイドからちょこっとコメントしておくと、

今回の映像は「和×POP」をコンセプトにした非常に緩急ある映像に仕上がってます。

「侘び寂びキュート」と勝手にジャンル付けしましたがw

短い中にもストーリーを凝縮して、見る人を一瞬ハッとさせる様な、

そういった映像になっていればいいなと。

 

てなわけで、loos完全新作『オモイヨシノ』でます!

どうぞよろしく。

サークル参加情報!!

映像系サークルloosの2年越しの新作「ちょまてよ」が

2007-秋のM3にて頒布される・・・予定です。

ripple先生の愛の音楽とえれっと先生の愛のイラストを受け取って、

現在絶死の修羅場中。もて!マイバディ!

 loos「ちょまてよ」特設ページ

tyo_banner.png

 

 

 

中身は約1分のビジュアルクリップ作品となっていて、

本作主人公の女の子が同人誌の世界(?)の中で

コレでもかというくらい翻弄されつつ走り抜けます!

映像は「2.5次元マンガ」をビジュアルコンセプトに

ハイテンションに展開する!・・・予定です!予定!!

tyo_01.jpg

tyo_02.jpg

 ■loos M3-秋 サークル情報

■2007/10/08 大田区産業プラザ・PiO

■G-21 頒布価格:100円(特装飛び出すブックレット仕様)

para_bannar.gif

 

 

 

http://www.lenis.info/~makoto_fukami/parabellum_web/


ファミ通文庫より刊行中のライトノベル
「疾走する思春期のパラベラム」のプロモーションムービーを
担当させていただきました。

楽曲は最近ベストCDを出したことで巷で話題のripple先生。
今回もハイクオリティーに仕上げてきました。

コンテ制作から数えて、約1ヵ月半。
会社の仕事との両立は結構半端じゃなく大変で、
かなりの強行スケジュールの中、
引きこもれるときに引きこもって制作してました。

こういうプロモーションは結構珍しいんじゃないかなぁ。
よろしければぜひ見てみてください。
それで僕の夏休みも報われます。